買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年01月07日

2017年のヤフオクの売上分析

1月6日 土曜日

ホームページの手直しなどを一日。
夜は大須でBABYMETALの知人が飲むという話を聞き、急遽参加。
かなりの量を飲んだ。

2018-01-06 18.53.19.jpg

久しぶりに2017年のヤフオクの落札価格帯ごとの数、売上を調べてみた。

価格帯 数 売上
10万円以上 0.22% 5.56%
5万-10万 0.46% 5.89%
4万-5万 0.41% 3.27%
3万-4万 0.73% 4.39%
2万-3万 2.04% 8.72%
1万-2万 8.00% 19.65%
8千-1万 4.10% 6.61%
6千-8千 6.57% 8.19%
4千-6千 15.04% 13.02%
3千-4千 14.87% 9.11%
2千-3千 24.08% 10.06%
2千未満 23.48% 5.54%

パーセンテージは全体に対するもの。
2千円未満は全体数の23.48%で売上は5.54%しかない。
もうなくしてしまい、高いものに集中した方がよいとも言えるのだが、オークションという特性上、化けるかもしれないからと1000円から一斉出品したり、2000円から出品していたものがなかなか売れず、価格を下げたためのもので、なかなかなくすということはできない。
2000円未満のものを減らすよりも1万円以上のものを増やす努力をした方がよい。
1万円以上は全体数の11.86%であるが、売上の47.47%を占める。

ということで今年のヤフオクは1万円以上のそれぞれの価格帯で数を増やすことにしよう。
ただその為に無理な仕入れをしても意味がない。
例えば10万円で買って11万円で売っても10万円以上の売上点数が1点増えるわけだが、それはダメ。
ちゃんと利益を確保することが重要だ。

でも一番重要なことはもっと点数を売ること。
その為にはもっと点数を出品すること。
その為にはもっと仕入れをすることということになる。
posted by A at 10:38| Comment(0) | 日記
My Yahoo!に追加