買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年02月07日

SEOの営業電話は話するだけ無駄なのか

2月6日 火曜日

昨日の出品作業、一昨日の5時間の買取作業でカラダが少々重たい火曜日。
出品の整理し忘れを思い出し、朝から古書会館へ。
自転車で行くつもりだったが、息子がバイトに乗って行っていたので仕方なく徒歩で。
作業を終え、帰宅して宅配買取の査定など。
また古書会館に行き、落札の状況を見に行く。
まずまず思ったような値段で売れていってくれているようで一安心。
市場は出品する人がいなければはじまらないし、ある程度の価格で買ってくれる人がいなければ成立しない。
まだまだ名古屋の市場は安心して出品できる。
持ち込み買取の約束があったので急いで帰宅。
査定して荷物整理して、少しだけヤフオクの出品作業。
さすがに疲れが出てきて夜までは働けなかった。

お昼は古書会館近くのお蕎麦屋できしめん定食を頂いた。
2018-02-06 13.36.42 HDR.jpg

ホームページに電話番号を掲載しているとSEO対策をしませんか?という営業の電話がかかってくる。
たいていの人は話も聞かずに切ってしまうのだが、もしかして自分の知らない気付きを与えてもらえるかもと時間がある時、相手の話に少し興味がもてそうな時は話をするようにしている。
一昨日もSEO対策の電話。
「社長覚えてますか?」と第一声。
以前買取させてもらった人とかだろうか? 取引あった人? 同業者?とよくよく聞いたら半年前に電話をしてきたというSEO会社だった。
いくらでも掛かってくるのに覚えているわけがない。
話を聞くと内部対策でSEO対策をするという。
それはどういう風にするわけ?
とりあえず担当のものが明日行きます。
いやわざわざ来て頂くのも大変だし、こちらも時間束縛されるから、会ってもう少し話聞きたいかどうか知りたいのでどういったことを具体的にするか教えてください、と私。
そんなことを話していると気になったことを言ってきた。
エーブックさんは検索すると5ページ以内にいませんから対策した方がいいです。
えっ?! そんなはずはないでしょ、その検索結果ならば2位、悪くても4位にはいるはずです。検索順位チェックツールで毎日見てますよ。
ああ、その順位はいい加減なんですよ。
そうなんですか???
でも、自分が使っている検索順位チェックツールがいちばんメジャーなもののはずですけど・・・。
いやぁ、私は営業なのでそのツール知らないんです。
??? あなたが見てる検索結果ってブラウザなんで見てるんですか?
ブラウザがわからないです、営業ですから。
いや、ブラウザですよ。インターネットエクスプローラーとかファイアフォックスとか・・・。
だから営業だからそんな専門なことわからないんですよ。
えっ? ブラウザ知らない。
社長は随分、ネットに詳しいんですね(笑) じゃあウチの対策はいらないってことですか?
まぁ、そういうことになりますね。
わかりました。でもウチのSEO対策はほんとうに凄くて・・・話続く。
(説得力ない・・・)

こんなやりとりがあった。
営業の電話をしてくるのはテレアポの別会社かバイトなので知識がないのは当たり前で妻には意地悪してあげないでと注意されることもあるのだが、担当に会うってことはそれなりの時間を割くわけだからもう少し勉強してからかけて欲しい。
いや勉強不足はまだいいけれど、そこを誤魔化さないで欲しいものだ。
かかってきた電話番号をネットで検索すると、苦情のコメントがたくさん掲載されていた。

追記
その営業が気になることを最初に言ってきた。
エーブックのホームページは☓☓という制作会社が作ったものですよね。
私はその制作会社に頼んだことはない。
いや違いますよと正直に言うと、いやゼッタイにそこで作ってるはずだとのこと。
電話を切ってから気がついたのだが、私は直接頼んだことはないが、頼んだ業者の人がその会社にデザインを頼んだと言っていた気がする。
その制作会社のホームページを見てみたが、ウチの紹介はなかった。
実はそのホームページは古く、放置しているもの。
それならば5ページに入ってないのも納得できる。
数年前にその制作会社が作成したホームページのリストがSEO会社に流れていてそこから電話をしてきている気がした。
それが一番合点がいく。
posted by A at 08:58| Comment(0) | 日記
My Yahoo!に追加