買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2016年12月24日

横須賀に出張買取

12月23日 金曜日・祝日

朝5時過ぎにハイエースで家を出て、東に走る。
本日は神奈川県横須賀市で出張買取。
かなり久しぶりの車での遠征である。
2001年から2006年までほぼ毎週月曜日、神保町の古書会館に車で通っていた。
車を走らせながら思った。

2016-12-23 07.05.16.jpg

よくやったよな。
若かったからか、勢いがあったからか。
それしか稼ぐすべを知らなかったからか。
なにか意地になっていたのか。
思っていたよりも楽だったなぁということになるかなと思っていたがやはり運転は基本好きではないのでしんどい。

予定通りの10時少し前に最寄り駅に到着。
無事、お手伝いの人とも合流でき、ご依頼者さまのお宅へ。
これが今までのエーブックの出張買取の中でも一番の過酷なお宅だった。
ある程度、お話は聞いていたが想像以上。
まずお宅は小高い山の上。
それはいいのだが、車が近づけるのはお宅から150メートルぐらい離れた箇所。
50メートルぐらいは台車が使えるものの、そこからは階段をのぼり、平坦な道が少しあり、今度は階段をおりて、敷地内の細い道を歩いてようやくお宅という感じである。
買取額に承諾頂いてから、荷物を箱詰めし、運び出す。
手伝ってくれた人が頑張ってくれたのですんなりは終わったがひとりだったらゼッタイ途中で挫折していたはず。
なんとかなるもんだ。

折角横須賀まで来たので、人生で一度も行ったことがなかった鎌倉に行ってみた。
大仏は東海市の大仏よりも小ささそうだったがキュートな顔立ちだった。

2016-12-23 15.15.19.jpg

帰りは疲れもあり、眠気もありで、名古屋に到着まで海老名、新静岡、岡崎と3回もサービスエリアで休憩。
それも30分-1時間と長時間の休憩で、帰宅したのは10時過ぎ。
もうゼッタイに車で東京通いなんてできないなぁと実感。
今よりも10才以上若かったのだ。

2016-12-23 12.54.35.jpg
それでも昨年は2回か3回は車で出品物を持っていた記憶があるが、今年はそういう機会もなく、もしかして二度と車で行くことなんてないのかもしれない。
と書きながら、ウチの車で中央市の大市行ったのいつだったけか?と考えた。もしかして今年?記憶がはっきりしない。
posted by A at 09:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加