買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2017年11月15日

世界一の絶景を見る

11月14日 火曜日

朝という深夜2時にトイレで起きて、そのまま眠れなくて起き出して、ネット作業。
4時ぐらいに眠たくなって二度寝?
5時半に起きた・・・気がする。
それからあれやこれや作業。

午前中はヤフオクの出品をやっつけた。
かなり書き込んだために思った以上に時間がかかってしまった。

お昼は大須にあるバジルという自然食の店のバイキング。
糖質控えめ、ご飯なしのセレクト。

2017-11-14 12.19.35.jpg

雨降りではあったが傘をさして徒歩で古書会館へ。
今回は久しぶりにたくさん出品していたし、気になる出品もあったので珍しくゆっくり、1時間半ぐらい市場にいた。
こんなに名古屋の市場にいたのは何年ぶりだろうかってぐらい。
結果、出品したものは順調に売れてくれた。
欲しかった品は高くなりすぎて、私にはリスクが高くて手が出なかった。

帰宅してすぐにジムへ。
3時から一時間スタジオで行われるヨガに参加。
4時半頃帰宅して、さてどうしようか?!
予定では先日届いたポスターを額装するつもりだったのだが、雨では額を買いに行く気にならない。
仕事は残ってはいるが、夕方のこのよい時間を有効に使いたい。
ということで、大須の商店街をウォーキングがてら歩き回ることにした。
一時間半ほど歩き、iphoneの万歩計も1万を超えていたので帰宅。

夕食後は、買取でたまっていた生写真の整理。
意外とこれが時間がかかる。
終わったのは10時過ぎ。
よく働いた。


久しぶりに長く市場にいたが、知らない顔がたくさんいて驚いた。
もしかして忘れてしまっただけかもしれない。
名古屋の市場は活気があった。
今回はたまたま荷物が多かったし、良品も多かったからかもしれないが、活気があってよかった。
こういった状態ならば買い取りした荷物も安心して出品できるし、また荷物が欲しくなった時は買いに行ける。
つくづく市場は人だなと感じた。



本日読んだ本。
実は80ページほど別の本を読んでいたのだが、どうにもこうにもそれ以上読む気が起きず、断念。
1日1冊読書という自分との約束を守るために、はい、ちょっとごまかし。
ほとんど活字のない本、というか写真集を読んで、今日もクリアということに。

世界一の絶景を見る
世界一の絶景を見る
posted with amazlet at 17.11.14
アフロ
新人物往来社
売り上げランキング: 705,651


ずっと本棚にあったけど、どこで手にいれたのかわからない。
カバーに古本店の800円という値札シールがある。
中をめくっていくと、天牛書店の栞が出てきた。
ああ、大阪に遊びに行った時に立ち寄った天神橋筋商店街にある天牛書店で買ったんだな。
85の世界一の絶景が美しい写真とともに紹介されているのだが、しあわせなことにこの内28に行ったことがあった。
posted by A at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加