買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年01月14日

Amazonマケプレ集計を久しぶりにとってみた

1月13日 土曜日

午前中ヤフオクの出品を少々。
午後からは出張買取3件。
1件はウチでは手に負えないものだったため、お断りさせて頂いたが、他の2件は成立。
そしてどちらも階段から運ぶ作業があるものだった。
なぜかこういった買取の連続性あるので、また来るかな。

2018-01-13 15.42.30.jpg

夜は今度幹事をする企画のためにケーキ屋に行ったり、画像を選んだり。

2018-01-13 18.32.12.jpg

Amazonマケプレで出品した結果がどうだったか集計を取っている。
取り方はレポートの期間別レポートで詳細を抽出。
EXCELに貼りつけ、データを解析・・・というほどのものではないが、出していくというもの。
重要なのは、いつにいくら売れた方よりもいつ出したものがいくら売れたかである。
それを見ていくことであの時の仕入れの価格が正しかったのか、高すぎたのか、もっと支払ってもよかったものなのかわかる。
ああいった内容のものだったら、もっと積極的に仕入れしていってもいいんだということもわかるというものだ。
いつにいくら売れたかだけでは感覚的でしかなくなり、実は儲かってないのにイメージだけ儲かった気分になっていて間違いを繰り返していることにもなっているかもしれない。

いつ出品したものかはAmazonのレポートには出てこないが、ソフトで出品をしていく時に自動的についていくSKUの頭が日付けなっているのでそれで追っていくとわかる。

そんな大事なことなのに、ここのところまったく気が入ってなかったのか、久しぶりにやろうと思ったら、2016年4月以来。
いかに気持ちがなくなっているか自分自身よくわかった。
posted by A at 10:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加