買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年01月22日

飲食店の不愉快な座席案内

1月21日 日曜日

午後に出張買い取り1件。
荷物はかなり多めだったが、サクサクっと箱詰めして、荷物を搬出して査定から完了まで約40分。
それ以外はダラッとテレビなどを見ていただろうか。
ジムも月曜日に行ってからペースが乱れてしまい、一週間行けてない。
というか行ってない。
つくづく自営業で一番大切なものは気力だと感じる。

2018-01-17 11.57.23.jpg

飲食店はお客さんをどこに座らせるかがかなり重要だと思う。
店の都合もあるだろうし、それをあまり押しつけても気分が悪いことになる。
ランチにひとりで店に入ることが多いので座る場所にはなるべくカウンターなど、ひとりで座っても迷惑にならない場所を選ぶ。
しかし、空いたお店ならば逆に常連でもないのにカウンター座るのもいがかなものかとテーブル席に座る。
このスムーズな誘導がお店のおもてなしの第一歩だろう。
滅多にはないがたまに不愉快な気分になることがある。
先日はランチが終わりがけの時間で、店内も半分しかうまってない状態だったので、4人がけのテーブルに座った途端、こちらに座れと狭い1人用のテーブルをすすめられた。
そのすぐ横で食べている人もいて肘が当たりそうなぐらいに近い。
その店員の言い方もよくなかったのだろう。
これからまだ混み合って来ますのでとか一言つけ足してくれたらよかったのかもしれない。
少しムッと来てしまった。
かなり前だがラーメン屋の閉店近い時間、カウンターしかない店で、店内にお客さんはひとりしかおらず。その方は壁からふたつめに着席してラーメンをすすっていた。
私はその人の横の横ぐらいに座ったら、こちらに座れと言われ、えっ?!となった。
なんと、壁と先客の間の椅子なのだ。
「店内いくらでも空いてるのに、この狭いところに行かなきゃいけないんですか?」と言うと、さすがに上の人が気がついて、元座ろうとした椅子をすすめてくれた。
どちらにしてもすぐに店を出たいところだったが、どちらも食券を先に買うお店。
当然、どちらもまったく美味しく感じられない。
お店のもてなしって難しい。
それに比べてはよくないかもしれないが、スターバックスコーヒーというのは幾度に感心する。
接客態度が皆、素晴らしいのだ。
ということでスタバに関する本を読みはじめた。飲食店はコーヒーやラーメンだけを売っているわけではなく、食べている時間も売っているわけなので、その間最大限気分よくさせて欲しい。
もちろん自分の商売でも考えなければいけないところだろう。
posted by A at 08:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加