買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年01月26日

私の腰のボルト

1月25日 木曜日

東京は新宿のホテルシェーナで起床。
雪で新幹線が遅れていると聞いていたが、私が乗車した時は通常通り。
名駅で友人とランチをしたあと、そのままタリーズコーヒーでおしゃべりをして帰宅。
宅配買取の査定など。

2012年頃から腰の状態がかなり悪くなり、2013年は少し歩くと脚が突っ張り、歩き続けられないようになっていた。
今はすっかり忘れている。
分離すべり症のヘルニアの脊柱管狭窄症というあわせ技だったと思う。
正直、人生終わったと思っていた。
ブロック注射したり、評判のよい整体に行ったり、腰痛専門の整体にも通ったりしたがよくならならず、世界一周の時に知り合った横浜の整形外科医の方のアドバイスもあって手術。
するに当たっても名古屋でとにかく件数をこなしている病院で検査して手術日の予約までしたのに色々と不安になりキャンセルしたりと紆余曲折。
結局、愛知県扶桑町にあるいとう伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニックで手術をしてもらった。
腰は手術してはいけないと何人かにも言われたが、この状態のまま生き続けるのは無理と思って思い切ってトライしてみてよかった。
あれがなければ古本屋を続けることなんかとてもできなかったし、ライブだ、海外だ、なんて遊ぶこともできなければ、友達もできなかった。
人生の中で沢山してきた選択肢の中で手術を選んだこと、たまたまとはいえいい病院にたどりつけたこと。
あの時の自分を褒めてあげたい。

http://abookabook.sblo.jp/article/71923033.html
当時の日記。

なぜ急にそんなことを書きだしたかと言うと、昨日、カラダに入っているボルトが友人と話題になり、そういえば医者からCD-ROMをもらっていたんだと思い出し、開いてみたから。
手術してしばらくはもらったものの見る気になれなかった。
見たら、カラダを動かすことが怖くなりそうだったから。
もう5年も経ち、カラダを動かしまくっている身としては逆に見ておいた方がいいかなと出して見てみた。
かなりのボルトだった。
カラダにこんなにデカイの入っているんだとあらためてビックリ。
もう少しケアしてあげよう。
ちなみに真ん中のサイコロみたいなのは人口移植したという椎間板だと思う。

5224026B.jpg
posted by A at 10:01| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おひさしぶりです!
腰の調子良くて安心です。4月にクリニックを開業する事となりました。またお会いしたいですね〜。
Posted by モロ at 2018年01月26日 17:19
モロさんwww

その節は本当に注射してもらったり、アドバイス頂いたりしてお世話になりました。
手術して本当によかったと今も思っています。

4月にクリニック開業ですか?!
おめでとうございます!
患者さんに寄り添ったいいクリニックになること間違いなしですね。
また相談にのってくださいね。

世界一周で知り合えて本当に良かったです。
ライン川上りの船の偶然の再会がなにより忘れられません。
Posted by A at 2018年01月27日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加