買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年03月05日

中国のホテルを予約したらGoogleマップ表示より2キロもずれていた

3月4日 日曜日

朝起きたら大量の荷物が到着。
それを整理して査定する一日。

夜は旅行の調べもの。
こんな方法がある、こんな行き方があるなんて調べていくのは楽しくていいのだが、あっという間に時間が過ぎていってしまう。
特に自分の場合、記憶力にかなりの難があるため、前にも調べたものをまた調べたり、HND羽田、ATLアトランタ空港、LAXロサンゼルス空港といった空港コードがなかなか頭に入らなくて時間がかかってしまう。
更に昨夜はそうそうアメリカのこの区間は一緒に行動する人がDELTAで移動するって言ってるからあわせて飛行機取っておくかと予約サイトに行ったら、なんと既に予約済み。
だから私がこういった作業をすると時間がかかって仕方ない。
ホテルをキャンセルするの忘れていたなんてことも何度かあったし、困った人なのだ。
そんな私でもホテルシェアをしようとか声かけてくれる友人がいて、それでなんとかなっている。

2018-03-04 16.10.56.jpg

2018-03-04 20.47.21.jpg

安室奈美恵の深センのチケットが到着。
公式のファンクラブからの申し込み、当選だったので、良席を期待していたのだが、残念な座席だった。
中国のサイトから直接買った方がよかった様子。
情報を集めるって難しい。

情報といえばGoogle。
バラエティ番組でGoogleの凄いところは地図を検索できるようにしたことだと言っていた。
今や当たり前過ぎて何も思わなかったが確かにそうだ。
Google検索でホテル名などを入れるとGoogleマップも検索にひっかかる。
住所の一部、例えばウチは愛知県名古屋市中区大須・・・だが、大須・・・だけ書いても検索されてくる。
便利だと思うのは買取のご依頼で電話を受けた時、住所の漢字がわからない場合でもひらがなを入れたらそれでもちゃんと検索されてくること。
「名古屋市中区おおす」と検索したらいいのだ。

ネット上の地図はGoogleマップ以外にもいろいろとあるが、Googleマップが優れているのか、お店やホテルの地図はほぼすべてGoogleマップが掲載されている。
しかし、最近、このGoogleマップで困ったことが起きた。
というか、起きそうになって気がついてよかった。
安室奈美恵のコンサートで行こうとしている深センのホテル。
Googleマップで見ると会場からすぐ近くでいいやと思って予約してみたが、どんな地形だろうとGoogleマップの航空地図を見てみたところ、地図で表示している位置とかなりずれている。
どっちが本当なんだ?と更に調べてみたところ、百度という中国の地図では更に2キロぐらい違っている。
どうやら総合すると百度が正しそう。
ホテルのレビューの中にもGoogleマップとはかなり違うと書いてあるものがあった。

中国とGoogleが仲が悪いのはもちろん知ってはいたし、中国でGoogleが使えないのは体験済みのこと。
しかし、こんな風にホテルの位置がずれているとは思ってもおらず、Googleマップゼッタイと思い込んでいたので、現地で困ったことになるところだった。
posted by A at 05:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加