買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2013年08月06日

退院

8月6日

5日間いた病室ともさようなら。
次の人が来るからと朝8時過ぎには出てほしいとのこと。
病院はホテルと違い、一泊いくらではなく、一日いくら。
なので、4泊しかしていないが、5日分の料金を支払うことになる。
ほとんどは保険もきくし、高額医療費制度もあるので大丈夫。でも、この部屋代金だけは自費。それも個室オンリーしかない病院。
まぁ、元々、保険もきかないかもというところからはじめたので、もっと支払わなければならないと思っていたので、いいとしないといけないか。

カラダの調子は悪くない。
手術跡もイタミはない。
ただ、なんかもどかしい。
座っていても、寝ていても同じ姿勢で長くいられない。
2分おきに場所をかえ、向きをかえせずにいられないので、時間がなかなか過ぎて行かない。
本も読めない、テレビも見ていられないのだ。
日にち薬しかないですよ、とのこと。
それを信じて、気長に時間を過ごすしかないというところか。

手術の内容は改めて聞き、大変なことをしたんだなぁと実感。
背骨にスクリューを4つ入れ、2本のバーを渡す。
背骨と背骨の間に骨を移植する。
簡単に楽になるはずがない。


ご心配いただき、メッセージやコメントを頂いた方々、ありがとうございました。
ひとつひとつ返事しきれませんが、またすぐ元気になって、前以上のパワーで暴れまわるつもりですので、その時はよろしくお願いします。
posted by A at 15:09| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
ますますのご活躍願っておりますが、
まずはゆっくりされて下さい。
Posted by りょうすけ at 2013年08月07日 09:03
ありがとうございます。

ゆっくりするのも難しいと実感しています。
Posted by A at 2013年08月08日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

My Yahoo!に追加