買い取りの様子を別のブログで書いています。

エーブックの買取日記

古書組合の市場への代理出品をお受けしています!

詳細はこちら http://abookabook.sblo.jp/article/70897188.html




2018年01月30日

コンサート熱がさめてきた

1月29日 月曜日

ヤフオクの出品を一日。
夕方に一週間ぶりにジムでパーソナルトレーニング。
帰りにヨドバシカメラに行き、イヤホンを購入。
繊細な音の聞き分けができるわけでもないので2000円代のもので満足。
それよりも耳から外れにくいとかいったことが重要。

007KZ17922photo_TP_V1.jpg

ここ数年、行きまくったコンサートだが、最近少し熱がさめてきている。
BABYMETALや安室奈美恵やLiSAなど行きたいものはまだまだあるのだが、熱くなれるものがさほどないことがわかってきたのだ。
1月はライブ0。
2月はいくつか入っているが例年に比べてかなり少なめだ。
先日、知人が応援しているバンドのインストアライブに行ったが、途中で見ているのがつらくなってきた。
インストアなので楽器の状態がよくないのもあるだろう。
バンドの姿さえ見えればよいというほど好きでもない。
来週はでらロックという地元のフェスのチケットが買ってあるが、どこまで見てられるかな。
posted by A at 08:48| Comment(0) | 日記

2018年01月29日

値段を気にしてない買取のお客様

1月28日 日曜日

午前、ホームページの手直しなど。
2時にパルコ前でベビーシッターという地元のガールズバンドのインストアライブを見に行く。
帰宅して出張買い取り1件。
夜もホームページの手直しなど。

2018-01-28 18.01.04.jpg

28日ということで大須は縁日。
いつものお店で味噌串かつを食べ、ぶらぶら。
なぜか28日になると集まってくるコスプレイヤー。
毎度驚くのは女性コスプレイヤーがカメラマンを複数引き連れていること。
時には撮影の順番待ちをしていることもある。
私は狼男だけ撮影させてもらった。

2018-01-28 17.40.41.jpg

お伺いした出張買い取りで荷物を見せて頂いていると、お客様に言われた。
「値段気にしてませんから」
たまにこういうことを言われる方がいる。
では、1000円だけ置いておきます、とも言えない。
やはり対価はお支払するべきだ。
もう少し見せてくださいと見て調べていると、今度はとりあえず持って帰って査定してもらってもいいですよ、と申し出られた。
量が多い時はそうさせて頂くこともあるものの、そこまでの量でない。
査定額を提示してご了解頂き、伝票を書いて頂き、お金をお支払して持って帰る方がお互い気分がよいので、なるべく後からというのはしたくない。
「お急ぎですか?」とお聞きしたところ、そうでもないようだったので、サクサクッと見せてもらい、査定額を提示させてもらった。
その夜、その買取先のお客様からメール。
別宅に今回の30倍ぐらいの荷物があるとのこと。
もしかして、一次審査だったのかもしれない。
よかった。
posted by A at 09:54| Comment(0) | 日記

2018年01月28日

新刊書店のセルフブランディングのコーナー

1月27日 土曜日

午前中出張買い取り。
夕方にジム。
夜は雑誌を読みに漫画喫茶で3時間ほど。

今期もドラマをティーバなどでドラマを見ている。
ほとんど一回目を見たが、二回目以降も見たいと思ったのは、「リピート〜運命を変える10ヶ月〜 」「アンナチュラル」「99.9 -刑事専門弁護士- SeasonU」「BG〜身辺警護人〜 」。
全部見てるほどの時間はないので、ちょうどよい数かな。

たまには古本屋らしいネタも。
昨日、ジムの帰りにパルコにある新刊書店に寄った。
この書店はジャンル分けが個性的でおもしろい。
2018-01-27 17.53.42.jpg
セルフブランディングと書かれたジャンルがかなり大きく取られていた。
ブランディングとはここ数年聞くことが多くなった言葉。
Wikipediaによると「企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。」ということらしい。
以前は自己演出なんて言い方をビジネス用語にした感じだろうか。
なんとなく見栄っ張りな感じがして好きになれない言葉でもある。
しかし、これだけの本が出ているということなんだろうかと見てみたら、それもセルフブランディングなのかな?と思える書籍も混ざっていてよくわからなかった。
posted by A at 09:58| Comment(0) | 日記

2018年01月27日

仕事を人に頼むほど難しいことはない

1月26日 金曜日

宅配買取の査定なんかで一日。
ジャニランドさんのオーナーさんから先日連絡があり、三省堂書店で売り出してをしていて、その搬出をしてくれる赤帽さんを知りませんか?とのこと。
赤帽さんは使ったことがないから知らないけれどおもしろそうだから、私がハイエースで行ってもいいですよと返事して、本当に行くことになった。
やる気があって、勢いがあって、商売センスがいい人とはなるべく近づいておいた方がいい。
直接的に得することは求めないが、なんかやる気が出てよい。
作業としては1時間もかからないことだったが、結構刺激を頂き、感謝だ。

2018-01-26 21.51.01-1.jpg

夜はBABYMETALの新しいライブDVDが出たということで、みんなで名駅のカラオケボックスに行って観賞会。
相変わらず私が幹事。
この仕事でもそうだが他人に仕事をふるのが苦手だ。
ぜんぶ自分でやるのもよくないかなと買い出し係を参加する女性に頼んでみたが、現地についたら彼女は買い物していなかった。
これは私が悪い。
私の伝え方がよくなかったのか、細かくどういったものを買ったらいいか伝えなかったのがよくなかったのかもしれない。
最初から自分で行けばよかったという反省。
上手に仕事をふる人はかなり仕事を細かく落とし込んでから引き渡している。
ヤフオクで代行出品を依頼し、うまくやっている方の話を聞くと、ポンっと荷物を渡すだけではなく、商品を分けることはもちろん、タイトルは自分で用意し、画像を撮影する場所まで指定しているという。
先日もライターに依頼する話を聞いたのだが、漠然とテーマを与えるのではなく、かなり落とし込んでから渡せば思い通りの文章ができあがってくるそうだ。
今回もこれとこれを買ってきてと言えばよかったのだが、予算だけ伝え、みんなで食べるものをとしか言わず、結局、お店で迷ってしまい、買えなかったらしい。
申し訳ないことをした。
posted by A at 12:23| Comment(0) | 日記

2018年01月26日

私の腰のボルト

1月25日 木曜日

東京は新宿のホテルシェーナで起床。
雪で新幹線が遅れていると聞いていたが、私が乗車した時は通常通り。
名駅で友人とランチをしたあと、そのままタリーズコーヒーでおしゃべりをして帰宅。
宅配買取の査定など。

2012年頃から腰の状態がかなり悪くなり、2013年は少し歩くと脚が突っ張り、歩き続けられないようになっていた。
今はすっかり忘れている。
分離すべり症のヘルニアの脊柱管狭窄症というあわせ技だったと思う。
正直、人生終わったと思っていた。
ブロック注射したり、評判のよい整体に行ったり、腰痛専門の整体にも通ったりしたがよくならならず、世界一周の時に知り合った横浜の整形外科医の方のアドバイスもあって手術。
するに当たっても名古屋でとにかく件数をこなしている病院で検査して手術日の予約までしたのに色々と不安になりキャンセルしたりと紆余曲折。
結局、愛知県扶桑町にあるいとう伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニックで手術をしてもらった。
腰は手術してはいけないと何人かにも言われたが、この状態のまま生き続けるのは無理と思って思い切ってトライしてみてよかった。
あれがなければ古本屋を続けることなんかとてもできなかったし、ライブだ、海外だ、なんて遊ぶこともできなければ、友達もできなかった。
人生の中で沢山してきた選択肢の中で手術を選んだこと、たまたまとはいえいい病院にたどりつけたこと。
あの時の自分を褒めてあげたい。

http://abookabook.sblo.jp/article/71923033.html
当時の日記。

なぜ急にそんなことを書きだしたかと言うと、昨日、カラダに入っているボルトが友人と話題になり、そういえば医者からCD-ROMをもらっていたんだと思い出し、開いてみたから。
手術してしばらくはもらったものの見る気になれなかった。
見たら、カラダを動かすことが怖くなりそうだったから。
もう5年も経ち、カラダを動かしまくっている身としては逆に見ておいた方がいいかなと出して見てみた。
かなりのボルトだった。
カラダにこんなにデカイの入っているんだとあらためてビックリ。
もう少しケアしてあげよう。
ちなみに真ん中のサイコロみたいなのは人口移植したという椎間板だと思う。

5224026B.jpg
posted by A at 10:01| Comment(2) | 日記

2018年01月25日

新宿でトークショー 大暴乱2018

1月24日 水曜日

宅配買取の査定、先日買取した荷物の整理、市場出品など。
午後から新幹線に乗って新宿のイベントへ。
BABYMETALのバックバンドのギターリストとベーシストによるトークショー。
先月も参加。
生配信もあるので今月はやめておこうかなと思っていたものの、もうひとりのギターリストが亡くなられたので何か話が聞けるかと一般でチケットをなんとか買って行くことにした。
行って話を聞けて正解。
楽しく、悲しく、考えさせるトークショーだった。
終演後はいつものメンバーで飲み会。
深夜1時に失礼した。

2018-01-25 09.25.40.jpg
posted by A at 19:10| Comment(0) | 日記

2018年01月24日

今、安室奈美恵が熱すぎる!

1月23日 火曜日

市場に行き、出品の様子を見て帰宅。
夜にジムに行った。
ようやく二日連続通うことができた。

引退発表を受けて安室奈美恵が大人気である。
2006年前後に3回ほどライブを観に行った。
その時は再ブレイクしかけた頃でまだ会場も小さいところでやっていて、今ではかなり贅沢な思いができた。
それから次々と会場が大きくなり、観賞するのもつまらなくなったのでコンサートには行かなくなってしまったのだが、さすがに最後は行こうと思い、ファンクラブに入会。
チケットはなんとか福岡の追加公演のみを取ることができた。
名古屋の初日をファンクラブ先行、CD先行、その他ナンチャラカンチャラ先行も申し込んでいたのだが全部ハズレ。
全部ドームなのに驚きである。
そして香港のコンサートのチケットの申込がはじまり、どうしようか悩んでいる。
チケット代金は30000円以上。
クレカ決済のみ。
本人確認も厳しいため、行けなくなったからと誰かに譲ることもできない。
香港の会場は日本に比べてかなり小さい。
日本はドームなので、3.5万-5万。
香港は1万人ぐらいで、30000円以上のチケットは前方確約なのでそういう意味ではよい。
でも、当たるのかなというレベル。

古本屋的にもこの安室奈美恵の人気は重要だ。
先日、安室奈美恵のいろいろを買取させてもらい、調べていくと、以前は捨てていたようなものまで高値になっていて驚いた。

#19770920―安室奈美恵写真集
ZIGEN
ワニブックス
売り上げランキング: 77,843


最初のブレイク時に発売された写真集。
発行部数も多かったためか、私が写真集を大量にやっていた2002-2006年では、1冊で売るのは無理でセットにするか、捨てていたと思う。
それが今ではAmazon価格でも最低値1000円以上している。

更に驚いたのは安室奈美恵の母親の手記にプレミアムがついていることだ。

約束―わが娘・安室奈美恵へ
平良 恵美子
扶桑社
売り上げランキング: 85,411


ちょっと読んでみようかなと思っているうちに売れていってしまった。
posted by A at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年01月23日

画像付ケーキを注文してみた

1月22日 月曜日

午前中に市場。
前日に買い取りした荷物の整理、出品。
夕方に一週間ぶりのジムでパーソナルトレーニング。
その後、雨の中、出張買い取り。

先日、イベントで画像入りケーキを注文してみた。

2018-01-19 21.05.38.jpg

お店は地元大須にあるパティズリーケンズ。

http://patisserie.gensg.jp/

今までもBABYMETALのメンバーの聖誕祭に参加すると誰かが注文したのを見たり、食べたりすることがあったが、自分で注文するのははじめてのこと。
まず驚いたのはお店が流行ってること。
こんな酔狂なことするの一週間に1人か2人だろうと勝手に思っていたが、なんのなんの。
私が注文しに行ってる間、受け取りに行っている間にも、受け取りに来る人、注文しに来る人が何人もいた。
お店の人に聞いたところ、注文があるようで、お子さん、カップル、彼女、彼氏、アイドルの画像を持ってこられることが多く、中には愛犬の画像を持ってきて注文する方もいるとか。

調べてみたら、そんなに難しいことをしているわけではなく、フードプリンターで食べてもよいシートに食べてもよいインクで印刷。
それをケーキに貼り付けているだけといえばだけ。
http://soken-creative.com/?tid=8&mode=f69&utm_source=menu&utm_medium=text&utm_campaign=menu_f69
こちらのサイトの案内によれば、プリンターは4万円台、ランニングコストもインクと用紙で500円以下でおさまりそう。
お店としては多分だが、画像を貼り付けることで3000円ぐらいはもらっているようだ。
お客さんとのやり取りに手間もかかるし、貼りつけたりするのも多少なりとも手間がかかるので、まぁ妥当。
というか、職人さんのケーキ屋さんはしないだろうなと思って調べてみたら、こちらのケーキ屋さんは焼肉屋さんや串焼き屋さんを展開している会社が経営していた。
そういうことだ。
posted by A at 08:57| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

飲食店の不愉快な座席案内

1月21日 日曜日

午後に出張買い取り1件。
荷物はかなり多めだったが、サクサクっと箱詰めして、荷物を搬出して査定から完了まで約40分。
それ以外はダラッとテレビなどを見ていただろうか。
ジムも月曜日に行ってからペースが乱れてしまい、一週間行けてない。
というか行ってない。
つくづく自営業で一番大切なものは気力だと感じる。

2018-01-17 11.57.23.jpg

飲食店はお客さんをどこに座らせるかがかなり重要だと思う。
店の都合もあるだろうし、それをあまり押しつけても気分が悪いことになる。
ランチにひとりで店に入ることが多いので座る場所にはなるべくカウンターなど、ひとりで座っても迷惑にならない場所を選ぶ。
しかし、空いたお店ならば逆に常連でもないのにカウンター座るのもいがかなものかとテーブル席に座る。
このスムーズな誘導がお店のおもてなしの第一歩だろう。
滅多にはないがたまに不愉快な気分になることがある。
先日はランチが終わりがけの時間で、店内も半分しかうまってない状態だったので、4人がけのテーブルに座った途端、こちらに座れと狭い1人用のテーブルをすすめられた。
そのすぐ横で食べている人もいて肘が当たりそうなぐらいに近い。
その店員の言い方もよくなかったのだろう。
これからまだ混み合って来ますのでとか一言つけ足してくれたらよかったのかもしれない。
少しムッと来てしまった。
かなり前だがラーメン屋の閉店近い時間、カウンターしかない店で、店内にお客さんはひとりしかおらず。その方は壁からふたつめに着席してラーメンをすすっていた。
私はその人の横の横ぐらいに座ったら、こちらに座れと言われ、えっ?!となった。
なんと、壁と先客の間の椅子なのだ。
「店内いくらでも空いてるのに、この狭いところに行かなきゃいけないんですか?」と言うと、さすがに上の人が気がついて、元座ろうとした椅子をすすめてくれた。
どちらにしてもすぐに店を出たいところだったが、どちらも食券を先に買うお店。
当然、どちらもまったく美味しく感じられない。
お店のもてなしって難しい。
それに比べてはよくないかもしれないが、スターバックスコーヒーというのは幾度に感心する。
接客態度が皆、素晴らしいのだ。
ということでスタバに関する本を読みはじめた。飲食店はコーヒーやラーメンだけを売っているわけではなく、食べている時間も売っているわけなので、その間最大限気分よくさせて欲しい。
もちろん自分の商売でも考えなければいけないところだろう。
posted by A at 08:56| Comment(0) | 日記

2018年01月21日

愛をこめてホームページ更新を!

1月20日 土曜日

前日飲みすぎたせいで、朝起きられない。
やる気もまったくしない。
飲む翌日は強制的になにか予定を入れておいた方がいいかもしれない。

あまりにやる気がしないので、あきらめ昼から漫画喫茶に行き、「雄飛」の続きを読んだ。
弘兼憲史と小山ゆうの漫画はハズレがなくてよい。

まぁ、あとはだいたいダラダラしていた。
夜、ちょっと元気になってきて、ヤフオクの写真撮影を少しだけした。

2018-01-19 13.13.53.jpg

ホームページをいくつも作ってきたが、ホームページ制作会社に言われた言葉で印象深いものがある。
「こちらのホームページにも愛情込めてブログの更新してあげてください」
はじめははてなだった。
買取サイトのブログの更新は仕事でやるものであって、愛情でやるものではないはずと思ったからだ。
それが運営していくうちに、好きな内容のホームページはマメに更新する。
そうでないホームページはまったく更新しなくなってしまうことに気がついた。
好きとは効果を感じるということもあるし、書いていて楽しいということが大きい。
これが制作会社が言う愛情なのかもしれない。
買取のホームページを作成しても、全然更新しなくなる人がかなりいる。
一番の理由は買取の依頼やリアクションがないからだろう。
あればそれなりに書いていくネタも出てくるはずだし、それこそ書こうという気持ちもうまれる。
言い方をかえれば、このホームページはかわいい。
こっちは効果もなくかわいくない。
愛情の違いなのかなと思えたりする。
posted by A at 08:09| Comment(0) | 日記

2018年01月20日

明太子かぶり事件と藤岡幹大さんの誕生日会

1月19日 金曜日

小牧空港に9時に行き、福岡の古本屋さんをピックアップ。
その足で岐阜県羽島市の市場へ。
小牧の空港から羽島市までは高速乗ってしまえば結構すぐ。
と、わざわざ来て、弁当代も含めた参加費を2000円払ったものの、欲しいもの、興味があるものなし。
とりあえず、弁当まで時間つぶすかと車で近くのロッテリアへ。
昨夜漫画喫茶で読みかけた「雄飛」の続きが気になり、Kindleでダウンロードして読もうかとも思ったものの、Kindleってかなり高い。
あきらめて市場に戻ろうと車を走らせていたら、快活クラブ発見。
弁当まで時間が40分ぐらいあるのでと思って入り、「雄飛」を読みはじめたら止まらなくなり、約束した出張買い取りの時間に行く時間。
結局、市場には戻らなかった。

不思議な連続性はまたしても。
小牧の空港ってそんなに行くことないし、そもそも小牧市にそんなに買取でも呼ばれることはない。
ロッテリアにいる時に頂いた買取のお電話で場所をお聞きすると、小牧の空港のすぐ横だとのこと。
おもしろい。

残念ながら、こちらの買取は買えるところがなく不成立。
しかし帰宅したらまたまたの不思議な連続性があって驚いた。

福岡に住むBABYMETALのファン仲間から荷物が届いていたのだ。
今日、福岡の古本屋さんと会ったところなのに不思議だなぁと思って荷物を見てみたら、明太子が入っていた。
そんなことってある?
福岡の古本屋さんから明太子もらった日に明太子が届くなんてことあっていいのだろうか。
ちなみに明太子をもらったことは多分、今回を含めて我が人生に4回ぐらいしかない。
特に明太子好きと名乗っているわけでもない。

2018-01-19 21.05.38.jpg

夜は先日急逝したBABYMETALのバックバンドのギタリスト藤岡幹大さんの誕生日ということで、名駅近くのお店に14人で集まった。
もちろん幹事は私。
ケーキも準備したりしたおかげで盛り上がってくれたようで良かった。
帰宅したら1時だった。

2018-01-19 20.40.15.jpg
posted by A at 10:45| Comment(0) | 日記

2018年01月19日

ヤフオクがかんたん決済一本に!Amazonマケプレの長期在庫保管手数料

11月18日 木曜日

お昼にツイッター見ていて福岡の同業者の人が名古屋に来ていることを知り・・・あっ。
明日の羽島の市場に来たのか。
ということは明日は一日家にいられない。
ということは、本日中にヤフオクの出品しちゃわないということで前日に宅配で買い取ったグッズをヤフオクに出品作業。
はぁ。
渋谷に行って元気をもらったおかげで、夕食後は出かけたくなり、いつもの危険な漫画喫茶へ。
なんで危険かというと、お菓子が食べ放題で、ついつい食べすぎてしまうから。
案の定3時間でたらふく食ってしまい、帰宅したら0時過ぎ。
小山ゆうのコミック「雄飛」がおもしろくて、読み終わらなかったので、また行かなきゃ。

最近、私の主な売り場であるヤフオク、Amazonマケプレでの変化がいろいろとある。
ヤフオクはなるべく出品者と落札者のやりとりがシンプルになるように試行錯誤している様子。
先日はまとめ取引の依頼を落札者からアクションを起こすということになったため、実質、出品者が複数落札者に対してファーストメールで、あなたは合計いくらですよ、という必要がなくなり楽になった。
また3月からはついにかんたん決済以外の決済方法が選べないことになる。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/function/post_2043/


what_il.png

かんたん決済利用は今でも9割以上。
出品者としては一本化されることによって確認がかなり楽になる。
問題は実際口座に振り込まれるのが、落札者が荷物を受け取り、取引ナビで「受け取り」のボタンを押してからということになることだろうか。
落札者が怠慢でなかなかボタンを押してくれなかったとしても、14日経てば自動的に受け取ったことになるようなので、取り損ねる心配はないが、落札されてから代金を受け取るのに今まで以上に時間がかかることになるため、薄利でまわしている出品者には影響があるかもしれない。
先に決済されてない分、落札者がクレーム、返品返金が言いやすくなるという懸念はあるが、そこは心配しても仕方がないところだろう。

AmazonマケプレはFBAの長期在庫保管手数料が高くなった。
FCに6か月以上12か月未満保管されている商品  :87.4285円 (10cm x 10cm x 10cmあたり)
FCに12か月以上保管されている商品       :174.857円 (10cm x 10cm x 10cmあたり)
2月と8月の年に2回、上記のペナルティーがかかる。
先日Amazonから来たメールによるとウチでは
課金対象となる在庫数は、「304」となります。
また課金額は、「28,370.53円」となります。
とのこと。
ピリオドとカンマとわかりにくいが、28370円取られるそうだ。
実際実施されるのは2月15日時点なので、それまでに返送なり、廃棄なりしておけば0円にもできるとのこと。
もっと気が狂ったような金額になるのかと思ったら、意外とたいしたことなかった。
ウチが出しているAmazonマケプレ商品で半年も経っているものはほとんど売上になってないのでよい処分する機会と考えることにしよう。
posted by A at 16:36| Comment(0) | 日記

2018年01月18日

渋谷で勉強会

1月17日 水曜日

昨日は一日、東京は渋谷での勉強会。
新しい世界の住人と話すのは刺激的でおもしろい。
ただし、もっと楽に思っていたのだが、成功している人は思った以上に働いてるし、勤勉だ。
まぁ、それは古本屋の世界でも同じではある。

2018-01-17 18.36.32.jpg

夜は勉強会の懇親会にも参加。
話なんかできないと思ったが、盛り上がってよかった。

行くまでは物怖じしている自分がいたが、行ってみて正解だった。
posted by A at 09:29| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

出張買取で断られるパターンとは?

1月16日 火曜日

一日したい作業があったものの朝に大きな荷物が届き、午前中はその査定作業。
お昼に市場に行き、午後は荷物の整理などをして予定が狂ってしまった。

エーブックの現在の仕事の優先順位としては
@買取の依頼の対応
A買取商品の査定
B商品化
となる。

買取の希望者からメールが来たら、なるべく早く返信するに限るし、電話だってすぐに出て誠実に対応するに限る。
宅配買取の荷物が到着したら放置せずにすぐに査定してその結果を連絡するのがよい。
用事があって到着した日に査定できないと、催促が来ることもあるし、こちらとしても物はあるのに商品化できないということにもなる。
まぁ、当たり前といえば当たり前。
商品化も査定してすぐに行うのがよい。
査定の時にどういった商品か調べているので、その記憶が鮮明なうちが処理も早い。
できたら、査定と同時に半分出品を行うのがよい。
例えば、大きなグッズなどは広げてみる必要が出てくるのでついでに写真撮影もしてしまうとかだ。

出張買取で内容見てこちらが断ることはあっても、断られるということはよほどない。
が、時々はある。
私の記憶している限り、1年に1回とかぐらいのことなのだが、先日あった。
自分の経験では、必ず量が少ない人だ。
量が少ないけれど今、悪い内容ではないし、時間があるから行ってみるかとか、相手の押しの強さにめげたり、面倒くさくなって行ったケースが多い。
先日もそう。
欲しい本は10冊ほど。
その内、1冊でヤフオクに出せるのは5冊ほど。
出張費まで考えると2000円ぐらいしか出せない内容だ。
お客さんにお聞きすると10000円ぐらいになると思ったとのこと。
もちろん説明もしたのだが、納得する様子はなかったし、自分の価格にも自信はあったので、帰った。
自分の反省としては、電話でそれはこれぐらいの価格ですと言っておけばよかったということ。
しかし、なかなか話の要領を得ない方で、そこまでする余裕が会話の中にはなかったのが残念だ。

つまらないことばかり書いてしまったので画像だけは楽しそうなものを貼っておこう。
2018-01-15 15.47.40.jpg
posted by A at 08:47| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

古本屋は天職だったのか

1月15日 月曜日

一日ヤフオクの出品作業。
午前中に終わるつもりが、動画などを見ながらしていたせいか、夕方までかかってしまった。

私のことを成功者のように思ってもらえることがあるが、自分としては?である。
確かに写真集をやっていた頃は自分自身も成功しているという実感もあり、驕っていた。
その後もいい買い取りがあると少し調子に乗ってしまったこともあるが、基本ダメ人間である。
努力でなんとかできるレベルではない。
多分に学習能力がかなり低い。
文章が理解できない。言ってることが理解できてない。
耳が少し悪いのか聞き取れてないことも多い。
その上、記憶力が猛烈に悪い。
昨日行った店の名前も思い出せないほどだ。
昨年行ったアメリカの都市の名前も覚えてない。
古本屋としてはかなり致命傷と思えるのだが、もう17年もこの商売で食えている。
では勤勉かと言えばそんなことはない。
すぐになまける。すぐに買い食いする。
今更ながら、若い頃に目指した仕事について考えると、そりゃ無理だわという結論に至る。

リピートというドラマを観た。
過去の自分に戻れるというタイムスリップものだ。
この歳になったらわかる。
過去に戻ってやり直したとしても、きっと自分は自分のまま。
変えることなんかできない。
一番はこの仕事を楽しむことだ。
posted by A at 09:45| Comment(0) | 日記

2018年01月15日

今日もいちにち

1月14日 日曜日

一日荷物の整理とヤフオクの出品作業。
昼にはジムでヨガ。
夜は近くのライブに来ていたBABYMETAL友人と飲みに行った。

ヤフオクの落札日。
先日買い取りした荷物が思い通りの落札価格で売れていってくれて一安心。
またどんどん仕入れなきゃ。

2018-01-14 19.12.22.jpg

午後からは本当は他のことをやるつもりだったが、なかなか気持ちが入らず、だったらと翌日出品予定のヤフオクの作業をはじめた。
そしてまた出品するものがなくなる。

2018-01-14 19.12.22.jpg
posted by A at 09:05| Comment(0) | 日記

2018年01月14日

Amazonマケプレ集計を久しぶりにとってみた

1月13日 土曜日

午前中ヤフオクの出品を少々。
午後からは出張買取3件。
1件はウチでは手に負えないものだったため、お断りさせて頂いたが、他の2件は成立。
そしてどちらも階段から運ぶ作業があるものだった。
なぜかこういった買取の連続性あるので、また来るかな。

2018-01-13 15.42.30.jpg

夜は今度幹事をする企画のためにケーキ屋に行ったり、画像を選んだり。

2018-01-13 18.32.12.jpg

Amazonマケプレで出品した結果がどうだったか集計を取っている。
取り方はレポートの期間別レポートで詳細を抽出。
EXCELに貼りつけ、データを解析・・・というほどのものではないが、出していくというもの。
重要なのは、いつにいくら売れた方よりもいつ出したものがいくら売れたかである。
それを見ていくことであの時の仕入れの価格が正しかったのか、高すぎたのか、もっと支払ってもよかったものなのかわかる。
ああいった内容のものだったら、もっと積極的に仕入れしていってもいいんだということもわかるというものだ。
いつにいくら売れたかだけでは感覚的でしかなくなり、実は儲かってないのにイメージだけ儲かった気分になっていて間違いを繰り返していることにもなっているかもしれない。

いつ出品したものかはAmazonのレポートには出てこないが、ソフトで出品をしていく時に自動的についていくSKUの頭が日付けなっているのでそれで追っていくとわかる。

そんな大事なことなのに、ここのところまったく気が入ってなかったのか、久しぶりにやろうと思ったら、2016年4月以来。
いかに気持ちがなくなっているか自分自身よくわかった。
posted by A at 10:06| Comment(0) | 日記

2018年01月13日

クレカの支払いが毎月多すぎる件

1月12日 金曜日

一日ヤフオクの出品作業。
夕方にジムでパーソナルトレーニング。
夜はBABYMETAL仲間と名古屋駅近くで飲んだ。

2018-01-12 19.49.49.jpg

毎月クレジットカードの支払いがスゴい。
以前はこんなになかったはずなのにと先日調べてみた。
たまにとんでもなく高くなる時は、飲み会の幹事をして、支払いをカードでまとめて行った時などなのだが、最近はそういったこともないはず。
おかしなところは特に見当たらない。
では何で?と見ていくと、結局、積もり積もってということらしい。
知らないうちに浪費癖がついたのかな。
もしくは今までも使っていたけれど、データに残るからとなるべくカードを使うようにしているからという理由だけかもしれない。
うーむ。
posted by A at 10:23| Comment(0) | 日記

2018年01月12日

商売

1月11日 木曜日

1日ヤフオクの出品。
商品撮影して、説明書いての繰り返し。
たまっていたものを持って市場に出品もしに行った。
お昼は大須をぶらぶらして路地にあった韓国料理屋でランチ。
夜は疲れて早めの就寝。

2018-01-11 13.13.43.jpg

妻は今、パンマルシェというイベントの運営に携わっていて、パン屋さんに色々と営業をかけている。
聞くところ、パン屋も様々で職人さんもいれば、パン屋という業種が儲かるだろうと異業種で成功したところが進出してきて、成功させたということもあるようだ。
商売って難しいね、というので、ウチも商売してるんですけど、というと、あっという顔。
私は商売してないからと妻。
そうだったのね。
posted by A at 09:12| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

またまた大量の本がやってきた!

1月10日 水曜日

買取というのは本当、連続するもので、どんどん捌いていかなきゃいけない荷物があるというのに、更に約2000冊の退官される大学教授からのご依頼。
午前中に妻と引き上げ。

2018-01-10 10.47.46.jpg

お昼を御器所にあるアジアン料理で食べた後、事務所に荷物をあげ、整理。
夕方にサクッとジムでパーソナルトレーニング。
夕飯後、ようやくヤフオクの出品。
藤岡幹大さんのお仲間の方の弔事ブログが次々とあがってきて、それを読みながらなので中々進まず、深夜1時まで自分としては珍しく働いた。
posted by A at 07:37| Comment(0) | 日記
My Yahoo!に追加